読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうして男たちはセックスの後に眠くなるのか?

Why do guys get sleepy after sex? ≫ Scienceline
By Melinda Wenner | Posted September 25, 2006

多くの女性には、セックスといびきの関連は生活の中で悩みの種の一つです。というのも、どれほど情熱が巻起ころうとも、事後の男性は常に、すぐに眠りに落ちそうのなるのです。『男と愛と性活 -女性のための完全ユーザーガイド-』の著者Dave Zincenkoはこの現象を記者に次のように説明しました。「男性が眠りに落ちるのは、それは女性がピザにはならないからだよ。」


私がピザになる運命なのかについては疑問に思うわけで、もちろん事前にそれを注文する予定もないんですが、そこで救済を求める代わりに、もうちょっと詳しい説明を仰いでみましょうか。女性がセックスのあとに眠くなることが時々あるにしても、その現象は男性に顕著なように思えます。それでは、彼らを居眠りの世界に誘うものはなんなのでしょう?


まず、明らかな理由は、眠気を誘う揺れ。行為はおもに夜で、ベッドの上で、それからやはり肉体的に疲れるものであるということ(これは、個人差はあれど、女性よりも男性の方にあてはまるようだ)。したがってセックスが終わると、男たちが眠くなるのは自然なことのようです。


2つ目の理由。陽電子断層撮影装置(PET)を用いた研究では、人がオーガズムに達するために最も必要なものは、“全ての恐怖と不安”を取り除くことです。そのようにすることはリラックスすることにつながり、うたた寝しやすいという説明にもなり得るでしょう。


そしてここには、オーガズムそのものの生化学的部分があります。研究では、男性は射精するとき脳内物質の混合液を放出します。ノルエピネフリンセロトニンオキシトシンバソプレシン、一酸化窒素、それからホルモンのプロラクチンです。プロラクチンの放出は性的充足感に関連していて、それと同時に射精後の回復期、これは男性にはよくわかると思いますが、もう一度射出するまでの待ち時間を仲介します。プロラクチンの不足している男性は回復期が短いということが示されています。


プロラクチンの量はもともと睡眠中に多く、これを注入された動物は急速に疲労を感じます。このことからわかるのはプロラクチンと睡眠の緊密な関係であり、したがってこのホルモンの放出がオーガズムのときに男性に疲労感を与える原因と言えそうです。


男性が自慰の後より性交後の方が眠たく感じるというのもプロラクチンによって説明できます。理由はわかりませんが自慰での絶頂よりも性交でのほうが4倍多くのプロラクチンを放出するようです。


オキシトシンバソプレシンその他2つの化学物質がオーガズムの瞬間に放出され、眠りに関係しています。それらの放出はしばしばメラトニンという、私たちの体内時計を調節する主要ホルモンの放出も伴います。オキシトシンはストレスレベルを下げ、そのことによりさらにリラックスと眠気ももたらすと考えられています。


性交後の眠気について、進化論的考察はどうでしょうか?この説明はすこし技巧的です。進化論的に言えば、男性の最重要な目標はできるだけ多くの子孫を残すことであり、睡眠は必ずしもその追求の手助けになるとは言えません。でももしかしたら、やはり男はどのみちすぐにはほかの女と駆け落ちできないために、(リカバリータイムのせいで!)眠ることで再び活力を取り戻すというのは彼にとって最も良い時間の使い方なのでしょう。


そして女性がセックスのあとに眠くなるかということについては議論がありますが、ともかく女性はよく男性と一緒に寝ます(あるいはその時間をとても重要な、抱擁に充てる)。それは男の人にとってはいいことです。つまり、女性が別の夫を探しているということではないからです。男性が目覚めて彼女がそこにまだいれば、彼は再びやる準備をするだけです。


眠気は、オキシトシンバソプレシンの放出に関するもっと進化論的に重要な理由と結びついた単なる“副作用”であるという可能性もあります。眠りに関連付けられていることに加え、両物質はまた、いわゆる“ペアボンディング”、すなわち人間の夫婦が一般に共有する社会的愛情に親密に関わっています。オーガズム中のこれら化学物質の放出は性的パートナー間の絆や信頼といった感情を強めます。これによって、セックスと情緒的愛情の関連を部分的に説明できるのです。協力的な育児が赤ちゃんの生存確率を最大化するので、この絆はカップルが子供を持つようになると好ましいものになります。


本当のところを言うと、こうなります。生化学的にも進化論的にもセックス後の眠気にはいくつものあり得る理由があり、そのなかには直接的なもの、間接的なものもあるわけですが、しかし誰もはっきりした原因を正確に指摘した者はいません。それでも1つ確かなことが言えます。私たち女性は男性の眠気には慣れている方が良いと思います。すぐにころころ変わるようなことではなさそうですから。


不満なアメリカ人女性たちのために私は最後に1つの考え方を残しておきましょう。つまりもしあなたがセックス後のいびき現象が遍在することに落ち着かずにいるなら、事態は少しばかり悪くなってしまうことを覚えておいてください。1万人のイギリス人男性を対象とした最近の調査では48パーセントが実際に行為の「途中」で眠りについてしまうことが明らかになりました。